おすすめ邦画

【必見!!】おすすめ邦画集 〜名探偵コナン 天国へのカウントダウン〜

天国へのカウントダウン

 

この記事では、年間100本は映画を見ている私が

この季節におすすめすべき邦画

わかりやすく紹介します!!

映画を趣味にしている人は、たくさんいるのではないでしょうか。

実は私もその一人です。

前述したように、年間100本は映画を見ています。

そんな私が選ぶ「おすすめ邦画〜名探偵コナン劇場版編〜」として1つご紹介します!!

 

名探偵コナン 劇場版
  • 劇場版 名探偵コナン 天国へのカウントダウン

 

こぶたくん
こぶたくん

漫画の名探偵コナンがもとで、「高校生探偵・工藤新一 = コナン」が繰り広げる映画ですよね!?

しんご
しんご

そうなんだよ!
ということで、ぞれぞれ「簡単なあらすじ」「見どころ」に加えて劇場版恒例の「クイズ」を紹介していくよ!

 

劇場版 名探偵コナン 天国へのカウントダウン

映画名探偵コナン天国へのカウントダウン
公開日 2001年4月21日
主題歌 倉木麻衣 「always」
監督 こだま兼嗣
上映時間 100分
興行収入 29億円

引用元サイト:AmazonWikipedia

 

しんご
しんご

ツインタワービルの崩壊って、単純に考えてヤバくね…!?

 

簡単なあらすじ

 

少年探偵団や蘭、園子達と一緒にコナンは完成間近のツインタワービルに訪れる。

事件はすぐに起きた。

ツインタワービルに「黒のポルシェ356A」がいたのだ。

コナンはすぐに彼らの存在に気付く

しばらくして殺人事件が起きた。

ツインタワービルのゲーム会社で勤務する開発者で、少年探偵団と会う約束をしていた。

少年探偵団一同は、約束した日に彼の家へ訪れるが鍵が開いたままだった。

勝手にお邪魔すると、彼はすでに殺されていたのだ

コナンは彼らの関与を信じていたが…

そして灰原は夜な夜な誰かとコンタクトを取っていた。

いったい誰が黒幕なのか…

 

見どころ

 

この「劇場版 名探偵コナン 天国へのカウントダウン」の見どころは

  • 蘭の怪力発動!
  • 蘭のダイブ
  • ツインタワービルをスケボーで乗り越える!

です!!

 

蘭の怪力発動!

 

パーティ会場で停電が起き、避難することになった蘭やコナンたち。

最後に避難用エレベーターで降りることになったが、ある事件が起きエレベーターが動かなくなる

その時エレベーターの天井をコナンが突き破り、エレベーターの扉を開けようとする。

コナンでは力が足りなかったが、蘭がフルパワーを発動し開けることに成功する。

エレベーターの扉って、女子高生に開けることができるのだろうか・・・

 

蘭のダイブ

蘭とのダイブ
出典:https://www.kids-station.com/programs/KS00103430

黒の組織はツインタワービルの橋を爆破した。

そこで取り残された蘭とコナンは、火の手に退路を絶たれた。

その時蘭が選んだ手法は、飛び降りて下の階の窓を破り逃走経路を確保する方法だった。

これには突っ込みどころが満載

ビルの窓を破れる腕力がすごい…。

そもそも飛び降りを決意する勇気がすごい。

そんな決死の蘭を特とご覧あれ!

 

ツインタワービルをスケボーで乗り越える!

 

コナンは蘭のおかげで一時助かったが、少年探偵団の4人は60階の壊された連絡橋取り残されていた

彼らを救うためにコナンは60階の逆の連絡橋から、例のスケボーで飛び越えた

そんなパワーのスケボーを難なく乗りこなせるコナンは、もしかしたらめちゃくちゃ運動神経抜群かもしれない…

 

クイズ

 

劇場版名探偵コナンでは、登場人物の誰かからクイズが出されるのが恒例。

これを楽しみにしているファンも多いのではなかろうか。

さて、今作品では阿笠博士から少年探偵団へ出題!

そのクイズは・・・こちら!!

 

クイズ:77歳は「喜寿」、88歳は「米寿」、99歳は「白寿」。
では、44歳はなんというかわかるかな?
ヒントは ”漢字一文字にカタカナ三文字” じゃ。

 

答え:半ライス

解説:44は88の半分。
88は米、米は英語でライス。
その半分だから半ライスじゃ。


※「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」より

 

少しダジャレ要素が含まれてきました!

閃きに加えて、ダジャレ要素のくだらなさも必要になってきましたね!

 

まとめ

 

ここまで「劇場版 名探偵コナン 天国へのカウントダウン」を紹介してきました。

このシリーズのポイントは何と言っても「コナンの知識の豊富さ」です。

黒の組織との駆け引き事件解決の開放感仲間の絆に 興奮・感動 すること間違いありません!!

ぜひ次の休みに見てみてください。

では、また!!

今作品を【無料】で見るならここをクリック!!